個人情報保護指針

                                                  更新日 令和3年7月20日

基本方針

 

特定非営利活動法人練馬区障害者福祉推進機構(以下、「当機構」という。)は、IT化社会における個人情報保護を重要課題と認識し、その適切な管理を行うことを社会的責務と考えています。そこで、当機構は、個人情報に関し、「個人情報の保護に関する法律」および関連法令を遵守し、自ら定める個人情報保護規程に基づき、以下のとおり個人情報保護指針を明らかにし、その適切な取り扱いに努めます。

  

個人情報の取得

 

当機構が個人情報を取得するときは、個人情報を取り扱う業務の目的を明確にし、必要最少限の範囲で、適法かつ公正な手段により、個人情報を取得します。

 

 個人情報の利用

 

当機構が取得した個人情報は、取得に際し示した利用目的(その利用目的と合理的な関連性のある範囲内の利用を含む。)に即して、適正な利用に努めます。

 

 個人情報の第三者への提供

 

当機構は、次の場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

・法令等に定めがあるとき。

・出版、報道等により当該個人情報の内容が公にされているとき。

・人の生命、身体、健康または財産に対する危険を避けるため、緊急かつやむを得ないと認められるとき。

・専ら統計の作成のために利用し、または提供する場合で、本人の権利利益を不当に侵害するおそれのないとき。

 

 個人情報の管理

 

当機構は、個人情報を正確かつ最新なものとして保有し、安全に管理するとともに、個人情報の漏えい、紛失、改ざん、破損その他の事故を防止するため、必要かつ適正な措置を講じます。

 

 個人情報の開示、訂正、利用停止等の請求

 

当機構は、その保有する個人情報について、当機構の定める個人情報保護規程に基づく開示、訂正・削除、目的外利用等につき、ご本人から請求のあった場合は、請求者がご本人であることを確認のうえ、適切に対応します。

  

役員・職員の責務

 

当機構の役員および職員は、職務で知りえた個人情報をみだりに他人に知らせ、または不当な目的に使用することはありません。その職を退いた後も、また同様です。

 

 

個人情報に関する問合せ

 

当機構の個人情報に関する取り扱いについて、ご質問・ご要望は、当機構事務局まで、お願いします。

     

                                  特定非営利活動法人

                                  練馬区障害者福祉推進機構 事務局

                                               電話 03-5946-6512